From 7800 Skive DK

北欧の生活、北欧のデザインに触れてみたい、そんな思いからデンマークまでやってきてしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PARIS/建築編

ヨーロッパ滞在中に絶対見たかった建築、
コルビジェのロンシャン教会。
この日は建築にあまり興味のないClaudiaをパリに残し、Momokoと二人で電車の旅。
早起きして、4時間かけて、ようやくたどり着いた!
100_4201.jpg

いいお天気でほんとによかった。
外をじっくり眺めて、いよいよ中に。
100_4219.jpg

今まで何度も写真を見てきたけれど、
やっぱり写真と実空間での体験は、比べ物になりません。
写真撮ったらだめ、ということなんですが、、、、(みんな撮ってたし、、、、)
椅子に座ってスケッチしていたら、巡礼者の歌声が。
100_4221.jpg

この下で歌うと、こんなに響くとは知りませんでした。
(ちなみに写真の彼女が歌っている訳ではありません)
窓から差し込む神秘的な光と、教会に響く美しい歌声、
なんとも言えない心地の良い時間を過ごすこができました。
滞在予定の3時間半があっという間、
最後は後ろ髪を引かれる思いで教会を後にしました。

続いてサヴォワ邸。
100_4249.jpg

そういえば大学時代に模型をつくったなあ、、、なんて思い出しながら見学。
100_4256.jpg

朝一番に行ったおかげで見学者も3人くらいで、ゆっくり見れました。

コルビジェ最後はラロッシュ邸。
サヴォワ邸よりもコンパクトで、わたしはこっちの方が好きです。
100_4276.jpg

色が綺麗なリビング。
ここに住んだら毎日シャンとしなきゃ、という気持ちになるだろうなあ。
100_4287.jpg

曲線の壁に合わせて作り付けられた棚。
それにぴったり沿って湾曲してすっきり納まったガラスの引き戸がかっこいい。
動かそうとしてもびくともしませんでしたが、、、

パリに行く前に学校の先生におすすめされたドミニク・ペロー設計の国立図書館。
100_4295.jpg

とにかく巨大。
100_4304.jpg

大きな外部の吹き抜けに木がたくさん植えられて、人工林になっています。
100_4300.jpg

無垢板張りの壁が美しい。
窓に貼られた鳥の陰が床に陰を落としてるのがいいかんじ。
100_4297.jpg

所々にあるアッパーライト。支柱がスチールで編んで仕上げられてました。
100_4298.jpg

部分的に壁や天井の使われていたスチール製の簾状のものもかっこ良かったです。
(写真が撮れてませんが)

最後はジャンヌーベル設計のアラブ世界研究所。
100_4313.jpg

太陽を反射してギラギラ輝いてます。
100_4318.jpg

カメラの絞りのように開閉して日射を自動調整するというハイテクな建物。
中からみるとこんなかんじ。
100_4319.jpg

Christinaが行ったときは動いていたそうなのですが、この日は止まっていました。
、、、と思っていたら、壊れている、という噂があるそうな。
ほんとはどうなんでしょうか、なんしか動いてるところは見れませんでした。


→Rouen編につづく
スポンサーサイト
  1. 2007/04/18(水) 05:46:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<PARIS/Rouen編 | ホーム | PARIS/市内観光編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tmy55.blog77.fc2.com/tb.php/24-7f7776f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。